Phil Hardison

Phil Hardison

「生粋のクズがブログを書くとこうなる」というのがよく分かるブログを目指しています!

人に教えたくない!ハリウッドセレブも行くLAのお店 2017

クソブロガーをしている私ですが、なぜかハリウッドに住んでいたことがあるという謎の経歴を持っておりまして、それなりに色んなお店に連れて行ってもらっておりました。

LAと一言でくくると、ハリウッド、ダウンタウン、コンプトン、マリブ、サンタモニカ、OC等エリアが広すぎるので、今回はハリウッドとウエストハリウッドに的を絞ります。

ハリウッドのお店の盛衰はかなり激しく、ハリウッドセレブが穴場を見つける→パパラッチに見つかる→一般人が行き始める→セレブが行かなくなる→一般人も行かなくなる→閉店、という残念な流れがあります。特にウエストハリウッドのバーなんかはハリウッドのバーに比べても廃れ始めると早いです。

そして、セレブのインスタグラムやSNSに投稿されるお店はやはりインスタ映えする場所が多い印象です。LA(ロサンゼルス)のハリウッドでインスタ映えもしちゃうセレブ御用達のクールなお店・・・本当は教えたくないんですが、2017年版を教えちゃいます。

 

 

  • Laurel Hardware

f:id:PhilHardison:20170906101740j:plain

店の外観が地元のホームセンターのようになっていて、カーテンでガラス窓も隠されており、中が全く見えません。初見お断り感を前面に出しているお店です。

しかし、バーの中はおしゃれそのもの。前は予約をせずとも入店できましたが、今では一般人に見つかり始めてしまい、予約を取らないと席がないなんてことはザラにあるみたいです。

食事の質は下がってきてしまってはいるものの、お店の雰囲気やお酒の質、テラス席の心地よさ、隠れ家で飲んでいる優越感にはかえられません。

 

 

 

  • CATCH LA

f:id:PhilHardison:20170906103016p:plain

2016年にオープンしたばかりなのにもかかわらず、ハリウッドの若いセレブたちから圧倒的に人気なお店、CATCH LA。お店の象徴であるエントランスドアの前で写真を撮ってインスタグラムに上げるのが大流行中のようです。

テーブルを予約して行くのがよいでしょう。また、カジュアルすぎる服装だと浮いてしまうかもしれないので注意が必要です。

 

 

  • SUR Restaurant & Lounge

f:id:PhilHardison:20170906104018j:plain

このレストラン&バーは4人のセレブによって経営されており、このお店のリアリティーショーが放送されたことで人気が爆発しました。

セレブがお客さんなのではなく、セレブがもてなす側。スタッフはみんなリアリティーショーのキャストなので、美男美女揃いです。平日の夜飲みに行っても立ち飲みになってしまうので、ラウンジ(バー)利用は夜8時や9時頃の入店をおすすめします。レストランでゆっくりと食事を楽しみたい方はテーブルを予約しましょう。

 

 

  • Good Times at Davey Wayne's

f:id:PhilHardison:20170906104729j:plain

そうです。その冷蔵庫がエントランスです。

ハリウッドblvdから入ってすぐのところにあるバー。平日でもアーティストやクリエイターの卵たちでパンパンになります。ハリウッドに住む若者たちから絶大な人気を誇るバーです。DJブースがある店内はうるさめですが、テラスにはくつろげるハンモック席などもあります。

初めて来店する際は店内を歩き回って探検するのもよいでしょう。9時を過ぎると席がなくなってしまうので、早い時間の来店をおすすめします。

予約はできないのであしからず。IDも忘れずに!

 

 

 

  • No Vacancy

f:id:PhilHardison:20170906105345j:plain

私が一番教えたくないお店、それがこのバー、No Vacancyです。エントランスの仕掛けはあなたの度肝を抜くこと間違いなし・・・!私も初めて友人に連れて行かれた時は口をパクパクしてしまうレベルでアドレナリン出まくりました。

簡単に言うと、エントランスにさしかかった時点で80年代に強制トリップさせられるみたいな感じでしょうか・・・。ネタバレすると面白くないのでこれ以上は控えます・・・。

9時を過ぎると入場制限がかかるので、8時過ぎから入って長居するのがおすすめです。

テラス席やソファー席、バーがあり、出口近くではグリルでホットドッグやバーガーを売っているブースもあります。

スタッフやパフォーマンスの撮影は禁止されているようですのでお気を付けて。こちらもIDを忘れずに!

 

 

 

※すべてのお店は観光客向けではありません。英語ができる状態で行くか、英語が喋れる人を連れて行きましょう。

 

記事への直接のコメントにはお返事できませんので、ご意見ご感想ディスはこちらまで。

Phil Hardison (@damnit_hardison) | Twitter

 

日常はこちら

Phil Hardison (@phil_hardison) • Instagram photos and videos

 

ご連絡はこちら

philhardisonbusiness@gmail.com

 

血迷った結果はこちら

Phil Hardison - YouTube