読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Phil Hardison

「生粋のクズがブログを書くとこうなる」というのがよく分かるブログを目指しています!

トランプ勝利後の初日にアメリカで起きた事

さて、トランプの勝利によって全米のみならず世界にも衝撃が走っています。

アメリカらしく無駄に大騒ぎしている感が否めませんが、トランプ派は初日から飛ばしすぎたみたいです。

以下リンク、アンチトランプ派によりまとめられた、トランプ勝利後の初日にトランプ派が起こした行き過ぎた言動の数々です。

 

 

上記リンクのうちのいくつかを簡単に日本語に訳してみました。

 

 

『ガソリンスタンドに行ったら、数人の男に「国から出ていく時間だぞアプー(イスラム系の名前)!」って言われた』(アラビア系男性の投稿)

 

『スカーフを巻いていたら、駅で「タイムアップだぞおじょうちゃん」って言われた』

 

『トランプが勝利して24時間も経ってないのに、イスラム教徒である私の友達の妹が、大学へ向かうバスの中でトランプ支持者の男にナイフを突きつけられた』

 

『たった今、ロスで誰かがヒスパニック系の俺の友達に対して「母国に帰れ!」って叫んでった』

 

『たった今、お母さんから「お願いだからヒジャブを着ないで」とメールが来た。お母さんは家族でも一番敬虔な人なのに・・・』

 

『サザン リーハイ高校で、白人の学生が「コットンピッカー(黒人の蔑称)、おまえはニガー(黒人の蔑称)だ、ヒトラー万歳」と合唱する事案が発生したと校長が認めた』

 

 

『いま僕の母親と妹が、身の安全のためにヒジャブを着るべきか着ないべきか話し合ってる』

 

『今までヒジャブ無しで登校してきたことがない3人のイスラム教徒の友達が、初めてヒジャブを身に着けずに登校してきた。どうなるかが怖いから』

 

『今日、私をメキシコ人だと推測したらしい年上の白人男性にハラスメントされた。「トランプがおまえらをレイプしろって言ってくれて、おまえらをこれから作る壁の向こう(メキシコのこと)に追い返してくれる時が来るのが待ち遠しいぜ。地獄に帰れ不法入国者が」って言われて、カップの水を顔にかけられて、中指を立てられて、そいつは逃げていった。そいつに言い返さないように、追いかけないように、全身の力使った。今は涙が止まらない。女性であることとマイノリティーであることをこんなに怖いと思ったことがない』

 

※ドアに「トランプ」と書かれた画像と共に投稿された文章

イスラム教徒学生のための大学外の礼拝室。まだ選挙から24時間も経ってないのに』

 

 

『トランプ支持者によってイスラム教徒の学生がハラスメントされる事案が既に2件も大学内で発生したみたい。みんな無事でいてね』

 

『妹からのメール:

バスに乗ってたら私立セントフランシス高校の女子グループが私を見て「あんたたちはバスの後ろに座るべきじゃないの?」って言ってきた。バスを見渡したら、後ろの方には黒人やヒスパニック系の人たちが座ってた。もう1回言ってみてくれる?って聞いたら、「だから、あんたたちはバスの後ろに座るべきじゃないの?大統領トランプなんですけど?」って言われた。

これ、シェアしてくれない?これがトランプがすることなんだよ!1日も経ってないのに。これからはこういうことしていいって本気で思ってんの?』

 

『酒屋に買い物に行ったら白人男性のグループが俺に英語を話せるか聞いてきた。俺が笑って無視したら、セブンまでついてきて、「チンクス(中国人の蔑称)は国から出て行けよ、やっと純アメリカを取り戻せるぜ」って言ってきた。レジの人が出ていくように言ったら、そいつらは彼をビンラディンって呼んで笑いだして、この店を燃やしに戻ってくるわ、って言い出した。俺が「いいから出て行けよ」って言ったら、また笑いながら「こいつ英語喋れんじゃん!」って言いながら駐車場まで俺についてきて、「白人パワー!」って叫んでた。

古きよきスィミヴァリー、中学とか高校にいたレイシストの白人キッズたちを思い出すね』(アジア系男性の投稿)

 

 

『新しい大統領が決まって初めて受けた差別は、ウォルマートで買い物してたら女性が近づいてきて、私のヒジャブをずりおろして「これはもう許可されてないわよ。頭じゃなくて首にでも巻いて首つったら?」って言われたことね。トラウマになってる』(イスラム系女性の投稿)

 

『トランプ初日:

高校が廊下に監視カメラを設置しなきゃいけなくなった。

トランプ派の学生が廊下で「もう10メートル高く!もう10メートル高く!(メキシコとの間の壁のこと)」ってラテン系の学生に向かって叫んだから』

 

『今日、カリフォルニアのナパで初めてトランプが勝利した影響を体験した。

ガソリンスタンドで車に乗ってたら、私の反対側に停まってたトラックから男の人が降りてきた。そして彼が小さなアジア系の女性に向かっていくのに気付いた。彼が彼女に向かって怒鳴り始めたから、不意に顔をそちらに向けて何を言ってるのか聞いた。「俺は勝ったんだ。さっさと国から出ていけよ」って立ち尽くした女性が泣いても、何度も何度も言い続けた。私は彼女のところまで走っていって、彼のことが見えないように彼と彼女の間に入って、彼女を抱きしめて一緒に泣いた。一緒に泣きながら、「ごめんね」って言うことしかできなかった。

無力だと思った。

彼はそれから私に対しても「出て行け」って言い始めた』

 

 

 

-----------

 

信じられないようで、こんなことが本当に起こってしまうんですね。

まるで10年前のアメリカを見ているみたい。

 

紹介したリンクの中には、トランプに投票した白人男性のお年寄りを、黒人のグループがリンチしている動画もあって、正直、どちらの派閥も過激派がすることは褒められたもんじゃないです。

 

トランプ支持者の過激派に関して言えば、彼らは自分たち(白人)の立場が上になったと勘違いしている。

トランプの勝利は国民の地位を良くも悪くもしない。

すべては彼らがどう行動するかにかかっているのに、彼らはトランプの勝利によって本当にアメリカが変わってしまうと思い込んでいる様子。

日本は国民がおとなしすぎるけど、今回ばかりは日本を見習ってほしいくらいには、みんな大騒ぎしすぎている印象。

 

アンチトランプ派はトランプ派に対して「ヘイターたちだ!」って言うけど、それ自体、あんたらもヘイトしてね?

とりあえず一旦みんな頭冷やした方がよさそうですね。

 

 

 

記事への直接のコメントにはお返事できませんので、ご意見ご感想はこちらまで

Phil Hardison (@phil_hardison) | Twitter

 

日常はこちら

Phil Hardison (@phil_hardison) • Instagram photos and videos

 

ご連絡はこちら

oneofphilhardison@gmail.com

 

血迷った結果はこちら

Phil Hardison - YouTube