Phil Hardison

「生粋のクズがブログを書くとこうなる」というのがよく分かるブログを目指しています!

イスラム教徒の友人らが愛に溢れすぎてつらい

 

どうも、「愛は過去に捨ててきたぜ・・・」ワシや。

 

なんか最近「イスラム教徒がイスラム教徒が〜〜〜」ってメディアがイスラム教徒全体を叩いた後、「本当はイスラム教徒ってそんなんじゃないんだよ知ってた〜?」みたいな謎の流れがありますね。クソメディアが!!!私はおまえらが大嫌いだからな!!!・・・このブログもメディアだった〜〜〜〜!!!

 

イスラム教徒ってどういうイメージですか?」って聞いたらほとんどの人は「こわい」「危なそう」「男尊女卑」とか口を揃えるんですよ。 (大学の道徳教育の講義でアンケート取ったことある)

でも、日本人もみんなが毎日SUSHI食ってアニメ見てる訳じゃないように、別にイスラム教徒もみんながみんな毎日テロして人を拉致って殺してるわけじゃないんですね。

 

以下、私のイスラム教徒の友人たちを例にとってあいつらがどんだけいい奴らなのかを力説します。

 

  • 無敵のレディーファースト

イスラム教徒の男性たちは大変な紳士でした。その辺のレディーファースト文化で育った連中よりもよっぽど紳士です。

例1:自分が例えドアから遠いところにいても、女性がドアに近づくのに気付いたら、女性がドアを開ける前に自分でドアを開けに来る。

例2:テラス席が仲間内で満席の時、仲間の女性がやってくるのが視界に入ったら、女性が気付く前に席を立ち、「ここの席が君の席だよ」と笑顔で座らせ、自分は何事もなかったかのようにどこからか椅子を持ってきて座る。女性が席に着くときは立ち上がって女性が座るのを待つ。

例3:「さっむ」とつぶやいた瞬間上着が肩にかかってる。

すげえ。

ちなみに女性が運転できない点について聞いたら「危ないから運転手に運転させる」っていう微妙な解答をもらいました。

 

  • 仲間愛、家族愛が尋常じゃない

仲間愛に関しては、自分の仲間がトラブルに合った時、例え自分の仲間が救いようのないほど馬鹿でクズだとしても、必ず助けます。クズ野郎が問題を乗り越えるまで、ずっと一緒に乗り越えてやろうとするんです。

ただ、本当に、本当にドクズで「おまえは誰にも助けられることなくおまわりさんにでも捕まって人生終われ」くらいの奴にでも手を差し伸ばすので、見てるとイライラします。「こいつはドクズだけど、俺の仲間だ。俺は仲間を愛してるから、こいつは助けないと」と言います。愛って人を駄目にするのね。

 

家族愛になると、もっとヤバいです。以前イスラム教徒の友人と家族の話をしている時、「親父ほど死ねばいいと思ってる人間はいないわ」とうっかり言っちゃったんですよね。詳しくは言えないですが私の父親は犯罪者の糞野郎なので。そしたらまあ集中砲火ですよ。「いくら君の親父が糞野郎でも、死んでほしいなんて言っちゃいけない!」って、口をそろえる訳です。やっちまったと思いましたね。ここばかりは価値観が合う訳ないので。するとそのうちの1人が言いました。

「俺は親父が大嫌いだ。あいつほどの糞野郎を俺は知らない。でも親父は俺の親父だ。家族だ。だから俺は親父を愛してる」

おい、大丈夫ですか。

いい人すぎて理解が全く追いつきません。なんだ?私は今何の三段論法をくらったんだ??????って感じです。これは一年前の話ですが、今思い起こしてみても未だに理解の範疇を超えています。いや、ていうか果たしていい人なのか?こいつらの言う愛ってなんだ?もう私には愛が分からないわ!!とりあえず海鮮丼をください!!!!

 

総括:

イスラム教徒は愛にあふれている。時に人を駄目にするレベルで愛にあふれている。

イスラム教徒の友達が優しいからといって甘えすぎると駄目になるぞ!!仕事掛け持ちして家事も全部して尽くしまくる女に頼りきりの生活をし、それでいて浮気を繰り返すダメ男くらいには駄目になるぞ!!!!気をつけろよ本当に!!!!!

あとイスラム教徒を怖いとか言ってるおまえら!!!家族内での殺人事件が毎日のように報道されてる国に住んでるおまえら日本人の方がよっぽど怖いからな!!!!!自分らのこと棚にあげてんじゃねえぞ!!!!!

自分を棚に上げているワシへの苦情はこっちに直接送ってくれPhil Hardison (@phil_hardison) | Twitter