Phil Hardison

Phie Hardison

「生粋のクズがブログを書くとこうなる」というのがよく分かるブログを目指しています!

日本の悪口を言う日本人の不思議

 

 

 

 

f:id:PhilHardison:20180220144020j:plain

 

先日とある日本人の方とお話をする機会がありました。

初めてお会いしたその男性はそこそこ英語の分かる人で、英語でお話していたのですが、ミリオタ(軍事系のお宅)で、とくに第二次世界大戦中のアメリカ軍がいいとのこと。

最初は「第二次世界大戦が好き」という言い方をしていたので、こちらは「それだとただ殺戮好きなサイコに聞こえるから、第二次世界大戦でどのような活躍をしたどんな人もしくは軍が好きなのかまで説明したほうがいいね」とアドバイスするなどしていました。

それから色々話を聞いていると「日本が嫌い。日本人が嫌い」と言い始めるではないですか。それもかなりの嫌悪感をお持ちの様子。これまた理由をはっきり言いません。

なので、「ということは日本人が嫌いっていう同じ理由で自分のことも嫌いなの?」と尋ねると、ぐぬぬとしばらく黙り込んだあと、いろいろと理由を付け加えてくれました。

 

「日本人にはまだ大日本帝国時代の空気感が残ってる気がする」

「日本人は器が小さい」

「日本を変えてくれたアメリカには感謝してるけど、公用語を日本語と英語にしてくれたらもっとよかったのに」

 

俗にいう『純ジャパ』の人から聞いたことのないような話ばかりだったので驚きました。とりあえず「今後日本や日本人を嫌いだというときは、きちんと日本のどういうところが嫌い、日本人のこういうところが嫌いって具体例を出せるといいね」と、またアドバイスをしました。こういうデリケートなところをよく分からず英語で外国人に話している人がいるかと思うと少し背筋が寒くなりました。

 

よくよく話を聞きだしてみると、「アメリカ人はかっこいい」「アメリカが一番好き」と言い出すではありませんか。

日本人とアメリカ人のハイブリッドである私からすれば心底複雑な気持ちです。

そこで「さっきから日本が嫌いでアメリカが好きだというけど、アメリカのどこが好きなの?」と尋ねると、またぐぬぬ、と考え込んでしまいました。

ここまで話を聞いてきて、きっと彼は多様性のない日本の在り方や日本人の在り方がいやで仕方がないのかな、と感じました。

そこで、「アメリカはどの都市が好き?行ったことあるんでしょ?」と聞くと「いや、行ったことはない。けどニューヨークが好き」

 

  

 

ん??????

 

 

 

大混乱。

そこで質問を変えてみました。

「えっと・・・じゃあ、アメリカ人の友達がいるのかな?」

「うん、ひとり」

 

 

 

ひとり。

 

 

 

「えっと、どうしてアメリカが好きで日本が嫌いなんだっけ?」

第二次世界大戦のアメリカ映画が好きで、彼らがかっこいいから。けど、日本はカミカゼとか頭おかしいことやってたの恥ずかしいし、戦争に負けた後もずっと閉鎖的だし・・・」

「でもアメリカには行ったことなくて、アメリカ人の友達はひとりしかいないんだよね?」

「まあ・・・」

 

 

 

すごい浅い。

 

 

 

歴史ものの映画からいろいろ学ぶのも大切ですが、現在のアメリカのことは何も知らないご様子。

「福岡から佐世保近いし、佐世保で飲んで米軍の友達でも作って基地に入れてもらえば?」

「いや~、佐世保は好きじゃないんだよね。退屈だし」

「えっ、退屈?セーラータウンで飲んだことないの?あなたの大好きなアメリカ軍人しか飲んでないよあのエリア」

「セーラータウン?知らんけど行く気はないかな」

 

 

すごいやる気ない。

 

 

 

「じゃあもっと飲みに出てアメリカ人の友達を作るのはどうかな?そうすれば色んな州から来る色んな立場の、いろんなアメリカ人から話が聞けると思うよ。天神とか親富孝通りなんかにはゴロゴロいるよ」

「うーん・・・飲む時は薬院が好きなんだよね・・・。天神とか親富孝は頭悪い人多そうで疲れそう・・・」

「あのさあ、さっきから英語喋れるようになりたい、アメリカが大好き、アメリカ人の友達ほしい、とかいうわりに一切なんの努力もしてないよね?アメリカ大好きっていうわりに知識は戦争映画から得たものだけやし、大好きって言うぐらいなら一回くらいアメリカ行けやし、アメリカ人の友達ほしいっていうなら友達つくる努力しろやし。考え甘すぎん?」

 

 

 

という感じで軽くお説教をしてしまいました。

彼は幻想に恋をしておりました。

 

 

 

 

 

実は、こういう体験、留学に行ったことのある人だったらしたことがあるかもしれません。語学学校なんかに留学している日本人が学生の中でも、レベルの低いクラスにいる連中ほど日本や日本人の悪口を言いたがります。

 

一度、私が留学していた時に、学校の先生たちや、色んな国から訪れている学生たちと一緒にビーチでバーベキューをしたことがありました。その時に下のクラスの日本人の男の子と話をしていたのですが、彼は周りが日本語を理解できない人たちだというのにも関わらず、日本語で私に愚痴っていました。「ここの学校の日本人学生ってマジつるむ気にならないんだよね。みんな日本人同士でくっついて日本語ばっか喋ってさ、勉強する気あんのかっていう。何しに学校来てんだよって」ここくらいで私はイラっとして英語で言い返しました。「Okay that's enough. If you want to keep talking shit about your people like that, say it in English. No one around us understands English and you ain't even aware that you're being rude by talking to me in Japanese right now. And what was it again? You think all other Japanese students are lame because they only talk to Japanese students in Japanese? THEN WHAT IS THIS YOU'RE DOING RIGHT NOW? You are doing the exactly same shit as Japanese students you hate. You're in the same level. Now speak in English you lame ass %$@|er」(訳:そこまでだこのヤロー。これ以上その調子で悪口言うんなら英語で言え。今私たちの周りにいる人たちは日本語分かんねえんだから失礼だろうが、んなことも気付けんのか。そもそもなんでしたっけ?日本人同士でばっかくっついて日本語喋ってばっかの日本人学生だせえ?は?じゃああなたが今やってることはなんなんですか?あ?全く同じことしてんじゃねーかよ。おめえが悪口言ってる連中とおまえレベルが一緒なんだよ。分かったら英語で話せカス)

 

みたいなことがあったな~(思い出)

 

いったいなんなんでしょうかこの現象?

現状のマジョリティーの日本人の在り方や、日本という国の在り方が退屈で窮屈で嫌いだ、と思うのに日本語以外の言語を喋ることができないジレンマでみんな頭おかしくなっちゃったのかな?と思っちゃいました。かわいそう。

 

とりあえず、日本から出てみるといいと思います。アメリカ人かっけーと思うならアメリカ人の友達を作ればいいし、アメリカかっけーと思うならアメリカ行ってみればいいし、アメリカに勉強しに行ってまで日本人とばっかつるんで日本語でばっか喋ってる連中だせえと思うならそうしなければいいだけのお話ではないのでしょうか・・・?

 

不思議・・・。

 

とりあえず、知りもしないことを口にすることって本当に自分を馬鹿に見せてしまうんだな、ということを学んだ一件でした。

 

 

 

 

 

 

記事への直接のコメントにはお返事できませんので、ご意見ご感想ディスはこちらまで。

Phie Hardison (@phie_hardison) | Twitter

 

日常はこちら

Phie Hardison (@phie_hardison) • Instagram photos and videos

 

ご連絡はこちら

phiehardison@gmail.com

 

血迷った結果はこちら

Phie Hardison - YouTube