Phil Hardison

Phil Hardison

「生粋のクズがブログを書くとこうなる」というのがよく分かるブログを目指しています!

【モテない女全集】酒欲しがりビッチ

お待たせしました第二弾。

いや待たせてないね早かったね!

前回のシリーズ第一弾、ありがたいことに好評でした!

 

philhardison.hatenablog.com

みんなビッチたちに疲れていることがよく分かりました!おつかれ!

今回は、書いちゃいけないな、と思っていたタダ酒欲しがりビッチの登場です!

投稿に踏み切らせてくれた友人のK1、ありがとう! 

 

 

さてさて、本題に入る前に、大前提がございます。面倒な方は飛ばしていただいても結構ですが、後々話が分からなくなるかもしれないです\(^o^)/

まず初めに、私、バースタッフです。ガールズバーとかではなく、普通のスポーツバーです。このスポーツバーがある土地は大変独特で、多くのクラブやバーが「仲良し」です。お互いのスタッフの名前と顔はもちろん知っていますし、誕生日や、お互いの周年のお祝いもします。

 

そんなこの土地には独自の空気感や暗黙のルールがあり、それは基本的に各店舗のスタッフ同士のものであって、お客様のものではありません。

 

その中でも、無知な客の介入が一番疎まれるのが「乾杯」の文化です。

この土地では、「乾杯しよっか」と言うのは、「私からお酒(ショット)を振る舞わせてください」という意味です。

違う店舗からスタッフが遊びに来てくれた時に、感謝や歓迎の意を込めて、仲間の一員として店側から「乾杯」することもあれば、逆のパターンもありますし、誕生日や周年などの簡単なお祝いとして振る舞ったり、いただいたりすることもあります。

常連のお客様に中には、関係者同様「乾杯しようか!」と言ってスタッフの分のお酒を振る舞ってくださる方もいらっしゃいます(これとっても嬉しいです。頑張っててよかったと思えます)。

このように、「乾杯」というのは、スタッフ同士や常連のお客様とスタッフの間での歴史や築いてきたもの、仲間意識があって初めてできるものなのです。

しかし!!

そんなほっこりする文化を汚す輩がいるので公開処刑(真)いたします\(^o^)/

 

 

では、お待たせしました!

以下、タダ酒欲しがりビッチはこんなゴミクズだ!!

 

  •  ショットを注ぎ始めると寄ってくる

はい蛾。

ショットと言う名の光に寄って来るただの蛾ですね。

いやいや、おまえらクソブスビッチと乾杯したいんじゃなくて、私たちは友達、仲間と乾杯したいのね????うん???????おまえの顔すら認知できないから?????何様なの????前世でマブダチだった?????そうであってもおまえの分のショットは出ないけどね?????

何その「いつの間にかここにいました、仕方ないから私も飲みます」みたいな顔。顔面がうっさい。

さりげなく馴染めたと思っとるみたいやから簡単な例で説明するけど、広島カープのビールかけに楽天の選手おったら意味分からんやろ。

 

 

 

  • 「奢って」って言ってくる

来世まで奢らねえわ。

逆になんで「奢って」って言って奢ってもらえるって思った?どうしたの?誰にコミュニケーションを習ったの?ハイエナに育てられたの?アルコール依存症もののけ姫でも「奢って」とか言わないよ?

タダ酒欲しがりビッチくらいの馬鹿だと知らないと思うから、一応カリギュラ効果について説明するけど、人は、するなと言われたらしたくなるし、しろと言われればしたくなくなる、それがカリギュラ効果です。

したがって、あなたのようなクソブスに「奢って」って言われても「すごい!奢りたくない!!」としかならないし、仕方なく奢ったとしても、あなたの評価はウンコを投げる猿以下で、それがあなたの周りから人が着実にいなくなっていっている理由です。

あなたの葬式には誰も来ません。

 

 

 

  •  金を出さないのに注文する

これが一番悪質です。

言ってくるんですよ、ビッチ自ら。「乾杯しよー!」って。

そんで蓋を開けてみたらどうです。飲み終わったショットグラスを片付けてる間に姿をくらましてやがるんですわ。

お〜い!無銭飲食ですよ〜!一項詐欺罪ですよ〜!10年以下の懲役ですよ〜!おまわりさ〜ん!この人で〜す!!「奢りだと思った」と言っても罪に問われますよクソ女〜!

スタッフ側の私はこういう姑息なクソ女どもに辟易としまして、もうこういう連中に媚びを売るのをやめました。

ある日、常習犯が味をしめたように「乾杯しよー!」とまた言ってきたので「いいんですか〜?1000円で〜す♡」と申し上げたところ、引きつった笑顔でお支払いいただきました。おプライドが高いようで、引き下がれなかったんでしょうね。いや〜、酒のうまいことうまいこと!悪を成敗するのって楽しいね!

 

タダ酒欲しがりビッチにはきちんと金を払わせた後にしか酒は提供しない、というスタイルで行くべきですし、男性側も文句言うくらいなら仕方ないから奢るなんてことはせずに「うっせー消えろブス」と、ちゃんと言ってあげましょう。

もう空気なんて関係ありません。だってタダ酒欲しがりビッチがその空間にいるだけで良い空気もクソもないですから。

 

 

 

  • 【番外編】タダ酒欲しがり男 

いやダセえやん。

存在自体、胸が痛くなるダサさやん。

タダ酒を奢ってくれそうな人に集ったり、お酒をバンバン買う人の友達だって勘違いしてみたり、関係者ヅラしたり、本当にとにかくイタい。

友達?関係者?ハァ?いやいや、クセーなコイツくらいにしか思われてないよ?むしろおまえみたいな男、1店舗じゃなくてその周辺の店舗のスタッフみんなに目を付けられてる可能性が非常に高いよ?

だって私もこの前、他店舗の人に「この男ショットタダでよこせって言ってくるけ気い付けとき」って言われましたもの。

普段はとっても優しいその他店舗スタッフ、タダ酒欲しがり男への態度が冬のバイカル湖くらい冷たかったですもの。

だからね、男性も気をつけてくださいね。おめえみたいなゴミクズにタダで出る酒なんかねえということを頭に入れておいてくださいね?よーく考えましょ?あなた価値無いですよね?あなたと仲良くするメリットあります?あなたに酒奢るメリットあります?「常連だから」?は?そんなん全然理由になりませんね。私は嫌いな常連いっぱいいますし。

私も人に嫌われてるからよく分かるけど、嫌われてる人って本当に酒奢ってもらえませんからね?自分が嫌われてるの頼むから気付いてね?気付いてやってるならもう何も言わないけどね???

 

 

つーか根本的に、金無いんやったら飲みに出てくんなや。

 

 

 

ブログのコメントには返信できませんので、チキン野郎以外のみなさんはこちらにご意見・ご感想をどうぞ

Phil Hardison (@phil_hardison) | Twitter

 

日常はこちら

Phil Hardison (@phil_hardison) • Instagram photos and videos

 

ご連絡はこちら

oneofphilhardison@gmail.com

 

血迷った結果はこちら

Phil Hardison - YouTube