Phil Hardison

「生粋のクズがブログを書くとこうなる」というのがよく分かるブログを目指しています!

【ハーフ】結婚せずに苗字変えたった【クソゲー】

 

philhardison.hatenablog.com

 

 

philhardison.hatenablog.com

 

さて、紆余曲折ありましたがどうにかこうにか苗字を変えることが出来ました。心配してくださったみなさん、情報提供をしてくれたみなさん、ありがとうございます。

 

裁判所による聴取の日程決定までは上にあります過去の記事をご覧ください。

 

 

さて、裁判所への聴取にどきどきしながら行きました。「前例がないし通るかは分からない」と受付の人に言われていたので説得力のある「苗字を変えたい理由」を考えて行きました。

いざ、担当の人がいる部屋に案内されますと、おじいさんが座っていて、書類の提出をお願いされました。ここで提出する書類には、苗字を変えたい理由、今の苗字をいつから名乗っているのか、犯罪歴、交通違反歴などの情報を書きます。

その書類を提出すると、聴取が始まります。おじいさんは裁判官ではなく、裁判官の代わりに聴取を行って、それを裁判官に伝える係の人でした。

彼は同情するように話を聞いてはくれましたが、特に詳しい理由は求めていないようだったのでよく話を遮られました。話しすぎたんかな。

そこで、おじいさんは「たぶん大丈夫でしょう。断言はできませんけど、たぶん。棄却する理由がありませんので」と言ってくれました。

 

  • 聴取後

聴取の後は、私の申立ての担当をしている事務の方がこれからのことを説明してくれました。

1.一週間以内に審判の謄本(許可が降りるか否かの結果)が届く。

2.その時に返信用書類が同封されており、それに記入して返信する。

3.その返信が家裁に届いてから二週間以内に審判確定証明書が届く。

という流れです。

家裁が許可を出し、それを私が認知して(家裁に返信が届いて)から二週間以内にもし誰かから異議が唱えらた場合には苗字の変更ができなくなるというシステムなので、その為の二週間だという説明を受けました。

 

  • 許可からの二週間

審判の謄本は3日ほどで届きました。その日に返信を出したので、それから二週間ほどで今度は審判確定証明書が届きました。

因みにこの二週間のあいだ、私は親族の誰にもこの話をしませんでした。

 

  • 苗字の変更

まずは、苗字の変更をするために市役所もしくは区役所の戸籍係に、審判の謄本と審判確定証明書を持って行きます。ちなみにそれは返してはもらえません。

本籍地の区役所だったので、30〜40分あれば住民票の入力をできると言われました。ここで住民票を二通取っておくと、運転免許の記載事項変更と銀行での名義変更に持っていけます。

 

  • 感想

いや〜!!!!結婚って大変っすね(してない)!!さっさと夫婦別姓採用しろよこんなん苗字変える側の手間がクソほどかかるわ!!!!

 

Phil Hardison (@phil_hardison) | Twitter

Phil Hardison (@phil_hardison) • Instagram photos and videos

Phil Hardison - YouTube

oneofphilhardison@gmail.com