Phil Hardison

Phil Hardison

「生粋のクズがブログを書くとこうなる」というのがよく分かるブログを目指しています!

日本人にとって英語の習得が不利すぎ

日本人だけとは言いません。アジア人にとって、英語の習得クソほど不利だなと実感しているこの頃なので書き留めておきたいと思います。

 あとついでにInstagramのアカウントも最後に載せることにしました。なんとなく。

 

日本人はいわゆる和製英語なるものを使います。エスカレーターとか、コンビニエンスストアとか、ディスカウントとか、そんなんです。和製英語すぎて通じないものもありますが、だいたいアメリカ行っても通じます。

 

ただ、ヨーロッパ人や南米人とは共有する語彙の量が比にならないほど違います。

例えば「specific(具体的な)」を日本語で「スペシフィック」と言っても通じませんよね?でも、他の言語は違います。

イタリア語では「specifico」、スペイン語とポルトガル語では「especifico」、フランス語では「specifique」、ドイツ語では「spezifisch」、オランダ語では「specifiek」、ノルウェー語では「specifikk」、デンマーク語では「specifik」・・・といった具合で、同じ言葉を使ってやがります。

そらヨーロッパ人に「何ヶ国語喋れるの?」と聞いたらだいたい三ヶ国語以上挙げてくるわな。

チートっすわ。

 

ビジネス書中の短い1段落だけで、彼らは5つ以上母国語と同じ語彙を見つけることができます。ヨーロッパ人に「この言葉どういう意味?」って聞いたら「ああそれは私たちの言葉でも一緒で、こういう意味だよ〜」みたいな教え方をしてくれます。

誰か「sushiってどういう意味?」って聞いてくんねえかな・・・

 

ただ、訛りに関しては日本人もやればできるはずです。世界中には日本訛りと同じくらいクソみたいな訛りを持ってる外国人なんてわんさか居ます。確かに日本人はひどい。けど個人的には訛りのあるオランダ人なんかも相当ひどいと思います。カリフォルニアに来て、2人くらい日本訛りのない日本人学生に出会いました。30人中とかですけど。

だから、日本訛りコンプレックスの人は単純に努力すればいいんじゃないですかね。

 

日本人は不利です。前述したように、英語と同じ語彙が少ないし、発音もまるっきり違うので。「だめだこいつ訛りがひどすぎて全然何言ってるか分かんねえ」みたいな日本人でも、辞書を丸暗記してたらやっぱり違う訳です。外国のテレビ番組を英字幕で見て書き写して一人でリピートアフターミーするのが趣味だと違う訳です。

 

それでも、ポテンシャルとして向いてない人も居ます。そんなときは他の言語を探してみましょう。きっとあなたに合う言語が見つかるはず。

例えば私だと、スペイン語はからきし駄目だけどフランス語はやればいける気がするので、そんな感じで。私の生徒にも英語は無理だけど韓国語は余裕、って子がいました。

 

ただ、「外国語喋るの恥ずかしすぎwwww」っていう恥の沸点が低い人はなにやっても無駄です。諦めましょう。

 

\(^o^)/おわり\(^o^)/

 

Phil Hardison (@phil_hardison) | Twitter

Phil Hardison | ask.fm/phil_hardison

Phil Hardison (@phil_hardison) • Instagram photos and videos