Phil Hardison

Phie Hardison

「生粋のクズがブログを書くとこうなる」というのがよく分かるブログを目指しています!

うつ病と戦う方法/死なない方法

こちらが前回の記事 philhardison.hatenablog.com philhardison.hatenablog.com 結局うつ病が原因で会社を解雇された(ほぼほぼ脅されて辞めさせられた)わけですが、それからはとにかくうつ病との戦いです。 // 死なないようにする これが案外大変です。飛…

Keke Challenge のあとは Zoom Challengeが流行中!

// 突然世界を席巻したKeke Challenge、ご存知でしょうか?もれなく私も流行りだしてからほぼ毎週末どこかでやっては投稿しております(笑)まずは大流行したKeke Challengeをおさらいしましょう。 ▼そもそもKeke Challengeってなに? Keke Challenge(Kiki …

日本人が英語を喋れるようになる方法を本気で考えた

こんにちは私です。長くなるのでどうして英語を学ぶことが重要なのか、ということについてはすっ飛ばしてどんどん進めていきたいと思います。(そもそもそんなこといちいち言われなくとも特に音楽やダンスなどの芸術や芸能系の業界で働く人たちなんかは「日…

やっぱり日本は痴漢や暴行を許す国らしい(カナダ人女性の痴漢被害に関して)

監視カメラ映像や証人がいないからといって、6時間も被害者を拘束し、その間何度も何度も自分の被害状況を繰り返し説明され、更に迷惑そうな顔をされ、挙げ句嘲笑される。そしてこれが許されているという事実。 これまでこういうことは多々起きてきたと思い…

上海(中国本土全域)行くなら覚悟しろ

こんにちは。 前回のブログでも書きましたとおり、上海に行ってまいりました。いやしかし大変でした。とりあえず注意点を書いていきます。 // ▼大前提 大前提として理解しておくべきことがあります。それは、中国本土と香港、マカオ、台湾は違うということ。…

上海から見た日本も終わってた

// 先日上海に行ってまいりました。 上海の放浪の仕方はまた追って記事を書きたいと思います。 とりあえず今回は、上海で働く外国人から聞いた日本の印象について書きたいと思います。 私が上海を訪れた理由はただ一つ、友人が「おまえ働きすぎな。上海来い…

「あんた外人?」って言われたけど日本の警察アタマ大丈夫?

「お名前フルネームでいただいていいですか?」と要求してきました。素直に「◯◯(日本の名字)△△(外国の名前)です」と答えると「あー、あんた外人?」と一言。

うつ病になったかもしれない ②

6月の頭。事務Bは結婚式でバリに発ちました。そのころ事務Cの妊娠が発覚し安定期まで働けなくなったということで、さらにもうひとりを採用せねばならなくなりました。同じ頃講師Dも採用しました。要子守の講師Cが兄の結婚式でイタリアに発ってしまっていた…

うつ病になったかもしれない ①

こんにちは私です。うつ病になったかもしれません。 知っている人は知っていると思いますが、現在怒涛の70連勤中です。日〜木は英会話スクールで正社員としてスクールマネージャー的なポジションで働き、金土はスポーツバーでバイトとして働いています。つま…